都立病院の看護師の退職金

都立病院の看護師の退職金

退職時に受け取る退職金は、退職後の生活を支える大切な収入源です。しかし、退職金制度は全ての病院で用意されている訳ではありません。退職金制度が導入されてはいるものの経営の状態が悪ければ、退職金の支給が不可能なケースもあります。病院勤務の看護師が受け取る退職金も同様です。私立の病院では退職金制度が導入されているケースが多いですが、経営が芳しくない病院であると退職金支給が見送られることになるでしょう。

では、都立病院勤務の看護師の退職金は如何でしょうか。都立病院で働く看護師は、東京都の職員となります。つまり、地方公務員に属します。公務員では退職金制度が確立されていますし、経営状態によって支払われないといった事態はまずありません。

都立病院勤務の看護師の退職金は、東京都の地方公務員として支給されます。東京都の地方公務員の退職金額は、約2600万円です。私立病院では、退職金制度すら用意されていないところが多い中でのこの支給額は大変魅力的ですね。

退職金の額は、勤務年数などによって変わってきます。看護師は新卒から定年までずっと同じ病院で働くといったケースは珍しいので、退職金が満額支給されることは少ないですね。しかし、退職金の支給があるだけでも、嬉しいですね。

公務員は法律によって、退職金の支給が定められています。退職後の暮らしを考えると、都立病院など公立の病院への就職はかなり魅力的ですね。福利厚生などもしっかりとしているところも嬉しいです。

退職金は定年退職のケースだけではありません。中途退職者にも退職金は支給されます。再就職までの期間の暮らしを支える重要な収入源です。結婚や出産の為に、病院勤務を辞める人にも退職金が支給されます。しかし、こうしたケースでも退職金制度が用意されている病院と用意されていない病院があります。となると、数年働いて退職をする予定の人でも、退職金の有無は仕事探しの際にチェックしておく方が良いですね。もちろん都立病院では地方公務員に準ずる退職金が支給されます。

転職専門サイトでは、こうした退職金に関するノウハウも備わっています。個人では得ることができない情報でも転職サイトではもちあわしています。退職金を必ず受け取りたいといった人は、転職専門サイトを利用し、退職金に関する情報を得るようにしましょう。看護師専門の転職サイトは、転職をする人の強い味方です。是非、利用しましょう。

都立病院への転職をお考えなら、まずはエージェントに相談しよう!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国