都立病院の看護師の求人倍率

都立病院の看護師の求人倍率

都立病院への就職はかなり人気があります。公務員としての身分が保障されたり、高度医療の現場に携われることも人気の理由です。診察以外にも専門的な分野に優れている都立病院での勤務は、看護師してのキャリアアップにもつながりますよね。その様な理由により、都立病院への就職を希望する人が増えています。

となると、都立病院の看護師の求人倍率は高いのでは・・・?と思いますよね。就職希望者が多いにも関わらず、採用人数が少ないのが現状です。新卒者で数名、看護師の経験がある人の採用でも約20名といった求人状況です。看護師の需要が多い民間病院に比べると圧倒的に採用人数が少ないですよね。採用人数が少ない背景には、退職者や転職者が少ないことも関係しています。転換率が低い職場であることは間違いないですね。

都立病院の看護師の求人倍率が高い理由には、平成22年度に採用に関する制度が改正されたこともあげられます。受験対象年齢が引き下げられ、採用の窓口が広がりました。在では60歳までの人であれば受験することができます。年齢制限によって飽きらめていた人も都立病院の採用試験を受験し、採用への道が開かれることになりました。都立病院の看護師の求人倍率がアップした要因のひとつです。

では、高い求人倍率をくぐって採用を勝ち取るには、どうすれば良いでしょうか。それには情報収集は必須となります。都立病院などを統括する東京都病院経営会のホームページの閲覧は必ず行うべきです。看護師募集は年3〜4回行われています。それ以外にも、各都立病院で欠員ができた際には人員の補充が行われることがあります。その様な情報もホームページに掲載されることがありますから、見逃さない様にしたいですね。

都立病院の高い求人倍率をくぐり抜ける方法には、看護師専門転職サイトの利用もメリットが大きいと思われます。都立病院の看護師採用試験の情報も多くもち、適確なアドバイスを受けることができます。実績がある転職サイトでは、病院サイドと強い信頼で結ばれおり、非公開になっている求人も取り扱っているようです。数少ない都立病院の求人情報をいち早くキャッチし、採用を手に入れる為には看護師専門の転職サイトの利用は外せません。

常勤での勤務にこだわらない人は、都立病院の看護師非常勤職員登録制度を利用するのも良いですね。都立病院で非常勤の看護師として働くことを希望すれば、就職が可能な都立病院を紹介してくれるサービスです。こちらは常勤看護師の募集とは異なり、随時募集が行われています。

都立病院の看護師求人探しならエージェントがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国