都立病院の看護師の仕事内容

都立病院の看護師の仕事内容

都立病院で働く看護師の仕事内容は、他の病院に比べて大きく変わることはありません。しかし、東京都が運営する公的な病院であるがゆえに高い意識をもって働くことが求められます。高度医療の現場に携わるなど、様々な医療への取り組みが求められます。看護師としてのキャリアアップを目指す人であれば、都立病院での仕事内容は目指していた看護に近いかもしれませんね。

看護師の役割は、治療や療養が順調に進むことをサポートすることです。外来で訪れる人、入院患者など多くの人と接し、親身なケアが求められています。それは、都立病院などの公的な病院であっても、小規模で運営する病院であっても変わりはありません。しかしながら、最先端の医療の現場である都立病院だからこその看護師の仕事もあります。

高い意識をもって働くことが求められる都立病院の看護師は、診療以外の各分野でも仕事があります。リハビリや放射線、検査といった分野でも親身なサポートが求められます。がん・心臓病などの高い医療レベルでの疾病に関わることもあります。また、母子医療や障害者医療、精神者医療といった小規模な病院では関わることができない現場でのケアも求められます。多岐にわたる治療を行う都立病院だからこそ、様々な分野での仕事があるのですね。

都立病院の看護師では、各分野の認定看護師の資格取得を支援する制度があります。認定看護師とは、専門分野でのリーダー的役割を担うことができます。「がんや小児救急、認知症、感染管理といった専門分野に高い知識を得ることができます。都立病院の看護師としての立場で、日本看護協会看護研修学校等への派遣が可能となり、資格取得までの費用はすべて東京都の負担です。この様に、各分野に優れたケアができる看護師が育ち、それを生かした仕事内容に従事することができます。

都立病院では各分野での専門的なケアに加えて「患者さんと共に」といったコンセプトの元での業務が行われています。病気が見つかった患者には、最善の看護を提供することを心掛けます。都立病院では、日勤の看護師と夜勤の看護師に区別がありません。民間病院では夜勤では昼間は顔をみかけることがない看護師が勤めることケースがあります。夜勤専従といって、夜勤だけを行う看護師です。患者にとっては、親しみがある看護師によるケアが何よりも安心でき、精神的な落ち着きを得ることができます。

こうしてみると、都立病院勤務の看護師は、患者に寄り添ったケアと共に、より専門的なケアが求められてることが分かります。看護師としてのキャリアアップを目指す人によって、都立病院の仕事内容は大変魅力的です。転職希望者が多いことも理解ができますね。

都立病院への転職をお考えならまずはエージェントに相談!!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国