一般企業の看護師求人情報

東京の一般企業の看護師求人を探す

看護師が活躍する職場にはいろいろなところがありますが、その一つに企業で働くということがあります。つまり、会社の医務室などに勤務する産業看護師になるということです。実はこのような働き方を希望する人が最近特に増えていると言われています。

看護師にとって、企業で働くのと病院で勤務するのでは、仕事内容に大きな違いがあります。病院では患者の治療の補佐や、入院患者のケアなどが中心ですが、企業で求められるのは、社員の健康維持と万が一の時の応急処置です。つまり看護というよりは予防と救護が必要になります。日常的に病人やけが人がいるわけではないので、普段の業務としては、社員の健康診断の手配を行ったり、健康に関する配布物を作成して配布したり、医務室の備品管理を行ったりということが主な仕事になります。夜勤はありませんし、病院のようにひっきりなしに患者が訪れて忙しいというわけでもないので、働きやすい職場だと言えるでしょう。しかも、病院とは給与体系がことなり、基本的には年と共に給料が上がっていくので、長く勤めていればかなりの高給になるのもメリット。病院看護師の場合、初任給は他の職種よりも良いのですが、上がり幅が小さく、かなりのベテランでも若手とそれほど大差ない場合もあるので、長い目で見ると企業で働くほうが得になることも少なくありません。

そのため、現在産業看護師は非常に人気があり、求人があると応募が殺到してすぐに埋まってしまうのが現実。しかも1社につき何人も必要になるわけではないので、競争率が高くなってしまうのです。医務室を置いているのは、それなりの規模の会社だけなので、その点では東京は他県に比べるとかなり恵まれているといえるでしょう。大企業の本社や支店が軒を連ねているので医務室を持つ会社の数は圧倒的に多くなります。簡単に採用されるわけではないでしょうが、こまめに求人サイトをチェックしたり、看護師の転職エージェントに登録したりしておけば、紹介してもらえる場合もあるようです。特に企業の場合は1名の枠の看護師募集をサイトに載せると応募が殺到して大変なので、非公開求人にしてエージェントを通して採用を行うということも少なくありません。東京はエージェントの数も多いので数社に登録しておけば、非公開求人の企業に採用できる確率も高くなります。対応の良いエージェントを探していくつか登録しておくとよいでしょう。会社によっては、新聞広告などで小さく募集することもあるので、希望する場合は幅広く目を光らせておくことも大切です。

企業の看護師求人情報を探すならココがオススメ!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国