都内にある救命救急科の看護師求人を探すなら!

看護師求人東京TOP > 救命救急科

都内にある救命救急科の看護師求人を探すなら!

看護師として高度で専門的なスキルと経験を身に付けられる機会はたくさんありますが、救急救命科の仕事はその一つです。もちろん、どの診療科においてもしっかりとしたスキルと経験が求められることには変わりありませんが、救急救命科ではより一人一人の看護師の担う責任が大きくなることがあります。一分一秒を争う現場となることがありますので、どうしても看護師が自分の判断で動くことも多くなりますし、医師のサポートをする際に高い技術が求められます。そのため、全体的に高いスキルが求められるのです。

都内にはたくさんの救命救急科があり、それぞれのエリアに拠点となる病院が設置されています。一次救急から三次救急までの指定がありますので、重症度や緊急度によって扱う患者さんが異なります。自分のスキルと目指すところを考えた上で、キャリアアップができる病院を選ぶようにしましょう。特に、高次の救急体制を敷いているところでは、精神的にも肉体的にもハードな仕事となることが多いので、しっかりとした動機を持って仕事を始めることが重要です。

さらに、都内には他のエリアより多くの救命救急科の求人がありますので、年収などの雇用条件が病院ごとにだいぶ異なります。もちろん、国立病院を始めとする公立病院の場合は、だいたいどこも同じような基準で給料の支給や福利厚生の制度が設けられていますが、民間病院の場合は、しっかりと病院を選ばないといけません。たとえば、救命救急科への応募をする場合は、夜勤が半ば必須条件となっています。しかし、シフトが3交代制か2交代制かで、ワークスタイルがかなり異なりますし、給料の支給状況も変化します。さらには、夜勤手当の額が病院によって数割違うということもあります。夜勤がどうしても多くなりますので、手当の額が違うと、基本給は変わらないのに、結果として受け取られる手取り分がずいぶん異なることになります。自分のスキルをしっかりと評価してもらうためにも、できるだけ良い条件を提示してくれるところを選ぶようにしましょう。

また、病院によって、対応する患者さんの数や症例が異なるという現実もあります。たいていの病院は、年間にどのくらいの救急搬送を受け入れているのか、どんな症例を扱っているのか、生存率はどのくらいかなどの数値を公表していますので、こうしたデータをチェックしてみると良いでしょう。そうすることで、転職先の業務をイメージしやすくなるでしょう。

救命救急科の看護師求人探しなら以下のサイトがオススメ!求人数が豊富!

1位 ナースフル
利用料金 無料
対応エリア 全国
2位 ナース人材バンク
利用料金 無料
対応エリア 全国